忍者ブログ

かえる

組織を守ることができるか?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

組織を守ることができるか?


2014年9月1日の日本経済新聞の朝刊にあるリスク~企業の処方箋~というコーナーに載っている記事です。“組織守る体制 危機意識が命 トップは把握していますか”という見出しの記事です。記事にはセブン&アイ・ホールディングス会長の鈴木敏文さんが登場します。緊急時、セブン&アイ・ホールディングスでは会長の鈴木さんに直接報告。通常ルートの報告はその後だそうです。この記事で出てくる通常ルートは、総務部シニアオフィサー→執行役員→取締役常務執行役員→社長兼最高執行責任者→会長兼最高経営責任者(鈴木さん)。
緊急時の報告ルート→総務部シニアオフィサー→会長兼最高経営責任者(鈴木さん)。企業も色々と対策を練っているのです。他にはキャノン、日産などが記事に出てきます。米ゴールドマンサックスは、今年2月に、社内リスクを一元管理する最高責任者(CRO)を始めておいたそうです。危機を防ぎ、被害を最小限に抑えられるか、経営者の手腕が問われているのだと。

ヒプノセラピー料金
催眠 療法
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。